FC2ブログ
爺様御乱心
FE"Z"(ファンタジーアースゼロ)のHorusによるプレイ日記 + 日常雑記 + その他もろもろ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スピカ防衛
超久しぶりの更新

今回は、スピカ防衛についての持論です。
温かい眼で見て上げてください。


Aサーバのスピカ防衛は負ける確立がとても高い、
他のサーバがどのような戦術を取っているか分からないのだけれども
下の画像を見てもらっても分かるように「そりゃ負けるわな・・・」いうような展開である。

スピカ01


攻撃側:西側を全軍で攻めて、ある程度領域確保したらゆっくり東側を展開し最終的に大幅な領域差とする。
防衛側:全軍で西を押してF2に押し込めば勝てるかも。というような戦い方。
つまり防衛側は、F2に押し込まないと勝てる確率すら無く、システム変更で領域ダメージが大きくなった今、
防衛側は圧倒的なキルを取らない限り勝てない。(圧倒的なキル取れるならF2まで押している。。。が領域差で負ける)



そこでこう考えよう。


スピカとクノーラは同じような配置マップであると。
スピカクノーラ

後は説明するまでもないのだが・・・
画像だけ貼っておきます ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

スピカ攻撃
スピカ防衛


まだ、コッチの方が可能性があるっしょ?
スポンサーサイト
ワーグノス攻撃
ワーグノス防衛を以前お話したかと思いますが、今回はワーグノス攻撃の持説を少々。

攻撃は絶対に北西を抜かれてはならない
敵は、北西へ全軍を仕掛けてきている
(防衛側は南東にクリがないから初動行っても意味が無い為)
それに比べて味方は、キプ掘り+南東およびH8へ半数割いている事が多いので歩兵数で負けている北西は、キプ前まで押され、その時点で負けが確定してしまう。


攻撃の初動は、キプ掘以外北西へ行くのが勝ち負けの境だと思われる。
北西へ着いた後は、C3の崖を登れればいいのだが崖上までは、壁を使っても使わなくても2ジャンプ必要であり損失が大きい。
「崖上を占領したい人」と「崖の登り方を知らない人」、「敵のレイン、ジャッジが痛くて前出たくない人」、「崖上へは登りたくないけど崖上を攻撃したい人」の意識の相違があのエリアでの大量のデッドを生み出している。
逆に防衛は、「崖上に上がらせない」、「隙があれば降りて北西落とす」と単純。


話は戻って、はじめにも申しましたが、北西は抜かれないことこそ肝心です。
つまり勝つためには、北西の領域が必要になってくるのです。
攻撃にとって損失の大きい崖上へ上がる必要はほぼないといってもいいでしょう。
(歩兵の質やLv差がある場合はどんどん前出ましょう。)
崖下B3クリ周辺に降りてきた敵を確実に仕留めていけばいいだけ。
その間にATを建てられるだけ建てて要塞化しましょう。


その後、南東の領域が大事になってくるわけです。
ようは、北西と南東の歩兵のバランスが悪いからすぐに北西を取られてしまうというわけです。
北西の弾幕痛くて行きたくないと思っていても、勝とうと思うなら初動は北西へ行きましょう。
ちなみに橋から北西じゃないですからね。
ワーグノス
今回はワーグノスの考察。


実は、このマップ防衛有利マップ。
F、G、Hラインが防衛キープより後ろにあるのでここを取ってしまえば領域的には勝てる。
また高低差が激しいマップであるため攻め逃げにくく、守りやすい。押し引きのタイミングが難しいし、それがネックとなって押せない。


このマップ攻撃、防衛共に北西が重要だと訴えている人がいるが、確かに北西は十分重要であるのには異論無い。
が、防衛は北西ばかりに目がいきすぎて東を取られて↓のような戦況に陥る。


北西に全軍向かうのはいいがC2,3から北へなかなか攻められない。
上でも話したが守りやすく、攻めにくい。
さらにifがつきまとう
もし、攻めたとしてもオベ折れるか?
もし、攻めたとしても押された時に逃げて戻れるか?
もし、攻めたとしても後ろが続くか?

その間に攻撃は東の領域を取っていきあとは、北西がにらみ合いしてくれれば、C2,3で歩兵負けしてもじわじわ領域ダメージで勝っていける。

そう、防衛からしてみれば北西も大事だが東の領域もとても大事になってくるのだ。
もし北西を多少取られても東さえしっかり押し引きで守り通せば領域で十分勝っていける。


また、H7の遺跡?の上にオベ置いてしまえば簡単にオベを折ることは出来ないのでオススメです。
シュア
最近シュアの防衛に入ると迎撃がパターン的に多い。
攻撃側はお決まりのF4キープ全軍降下。

ちょっと考察してみよう。
FEというゲームは領域を多く取った方が勝つことが基本的には勝率が高い。
いうなれば相手に領域を取らさない事が勝利への近道だ。
その典型的な相手に領域を取らさないマップがシュア攻撃だ。


よくあるシュアの防衛迎撃が下の画像
攻撃が東取ってしまっている形。
防衛は、終始降下しないから北西領域を常にハンデ背負っている形になります。



これでは勝ち目が皆無になります。
そしてイレギュラーなドラゴン、キマイラFBが登場。



それでは、どうすればいいか
まず北西の領域を相手から奪えばよい。
防衛も全軍降下?
それも選択肢の1つ。
以前攻撃も防衛も全軍降下でシュアがカオス化したことがある。
下の画像のような形。


ただ、こうなると、キマイラFBが決まりやすくなり勝ち負けの判定が微妙になってくる。

領域をイーブンに持っていき、なおかつ歩兵Lvが同等なら防衛もまだ勝つ見込みがある戦い方それは、迎撃半数、降下半数にするである。


エクリプスも出てきて戦い方に幅は広がったにしろこの形が本来のシュアの戦い方であると私は思っておりこういう形に持っていくにはみんなの意識改革が必要である。
ただ、攻撃が全軍で降下してそれを迎撃しなければならいと妄想にふけっている現状その流れを変えるのは難しい。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

112
どうやら5月終わり頃から頭耐性0で戦場駆け巡っていたみたいだ。テヘ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。